スピークナチュラルの特徴と内容を大暴露

スピークナチュラルの特徴と内容を大暴露

 

スピークナチュラルの全体

スピークナチュラルの内容を大暴露1

 

テキストの中身

スピークナチュラルのテキスト

スピークナチュラルのテキストはこんな感じ

(写真をクリックして拡大)

 

対話文の英語と日本語、ちょっとした解説までついています。

 

習ったフレーズに変化を加えるパターン演習というものもあります。

 

スピークナチュラルの内容を大暴露2

 

スピークナチュラルのCDとテキストの内容

 

・初対面の会話
フレーズ43個+パターン演習

 

・海外旅行編(買い物)
フレーズ39個+パターン演習

 

・海外旅行編(食事)
フレーズ41個+パターン演習

 

・コントロール会話
フレーズ20個+パターン演習

 

・発音トレーニング

 

・食べ物について
フレーズ42個+パターン演習

 

旅行について
フレーズ45個+パターン演習

 

合計230フレーズでかなりのボリュームです。

 

*パターン演習とはフレーズ内の単語などを変えて変化をつける練習のこと

 

超スローリスニング

他の英語教材は速いスピードで英語音声を聞いてリスニング力を鍛えるというものが多いです。

 

これは確かにリスニング力を鍛える上では有効な方法であります。

 

しかし、この方法で効果があるのは、すでに英語の学習経験が長い人に限定されます。

 

初心者のうちから高速な英語音声を聞いても、単語の1つ1つの正確な音を認識することができないのです。

 

そこで、このスピークナチュラルでは単語の1つ1つの正確な音を聞き分ける能力を身につけるため、CDのはじめにはスロースピードの英語音声が収録されています。

 

この英単語1つ1つの正しい音を認識する練習により英語の正確な音を学ぶことができます。

 

単語の正確な音を英語学習の初期段階で身につけておくと、その後の学習スピードや効率が変わってきます。

 

また、スロースピードの音声を聞くことは記憶の定着にも良いということが分かっているそうです。

 

これはスピークナチュラルの開発者がすごく強調しています。

 

スピークナチュラルの内容を大暴露3

 

超スローリスニングの音声

 

「May I help you?いらっしゃいませ」
を例に説明します。

 

超スローリスニングの音声は下記のような流れとなっています。

 

いらっしゃいませ
通常速度

 

May I help you?
通常速度

 

いらっしゃいませ
通常速度

 

ここからスローリスニング

 

May

 

I

 

help

 

you?

 

May

 

I

 

help

 

you?

 

May I help you?
通常速度(少し速め)

 

日本語→英語の語順

スピークナチュラルのCDでは、日本語音声の次に英語音声が流れます。

 

つまり日本語を聞いてそれに対応する英語を脳で考えるという練習をしていることになります。

 

日本語→英語の順で音声を聞いて学習をすると、言いたいことを瞬時に脳から引っ張り出すことが可能となります。

 

他の英会話教材は、英語音声の次に日本語音声を聞くという順番でCDが作られているため、先に答えを聞いてしまうことになります。

 

これではいつまでたっても言いたいことを英語にするという力が身につきません。

 

 

瞬間通訳練習と会話練習

スピークナチュラルでは瞬間通訳練習と会話練習というテスト機能が含まれています。

 

この機能を利用すれば、CDを聞いて学んだことを実際に言葉として話してみる練習をすることができます。

 

多くの英会話教材では一方的にCDを聞いて学習する機能しかないため、自分で会話の練習方法を考えてする必要があります。

 

スピークナチュラルでは、瞬間通訳練習と会話練習を使用することで本番を想定した会話練習ができるので、いざ本番の英会話となったときに多少なりとも余裕を持つことができます。

 

 

コントロール会話

初心者が実際の英会話をすると、相手の話が聞き取れない、理解できない、何と言っていいか分からないという状況に必ずなってしまいます。

 

こんな状況を切り抜けるには、会話をコントロールする表現が必要です。

 

「もう一度言ってもらえますか」
「もう少しゆっくり話してください」
「何と言いえばよいのでしょうか」

 

という具合に会話をコントロールする表現を重点的に学ぶことができるのもスピークナチュラルのいいところです。

 

英語力がどんなレベルであろうともこの会話をコントロールする表現を身につければこわいものはありません。

 

私は海外旅行でも何とかなりました。

 

 

発音トレーニング

スピークナチュラルでは発音までしっかりと学ぶことができます。

 

スピークナチュラルの内容を大暴露4

発音トレーニング

 

スピークナチュラルの発音練習

発音の学習はこんな感じ

(写真をクリックして拡大)

 

口の開け方、発音記号など詳しく説明されています。

 

イラストで口の開け方が分かるのがありがたいです。

 

発音は英語学習においてとても大切です。

 

正しい発音を身につければカタカナ英語から卒業し、ネイティブスピーカーに通じる英語を話せるようになります。

 

しかし、それ以上に発音を学ぶ意味はあります。

 

正しい発音、いや、正しくなくともそれっぽい発音ができるようになることで自分が話す英語がかっこいいと感じることができます。

 

こうなれば英語の学習が楽しくなり一気に勉強が加速するものです。

 

英会話の教材で発音を重点的に学べる教材は少なく、それがあるスピークナチュラルは珍しい教材だと言えます。

 

この点からもスピークナチュラルが英会話教材として濃い内容のものであることが分かります。

 

スピークナチュラルの口コミ

 

スピークナチュラルのインプットCD

 

運営者情報