英会話教材のCDについての疑問

英会話教材のCDについて私の疑問

 

私はこのサイトで書いているとおり、スピークナチュラルを使って英語が話せるようになりました。

 

スピークナチュラルに出会う前、私は様々な英会話教材を使ってはみたものの、思うような上達をすることができませんでした。

 

私はこれらの教材を何の疑問もなく使っていたのですが、スピークナチュラルを使ってみて気づいたことがあります。

 

それは多くの英会話教材のCDには問題があるということです。

 

多くの英会話教材のCDは、ずっと英語の会話シーンが続いていきます。

 

このような内容であるため、CDの音に合わせて自分の口から英語を話すことがとてもしづらいです。

 

英語は話す練習の中で身につくものなので、CDに合わせて英語を話す練習ができないと上達はしないものです。

 

私はこのようなCDの英会話教材を使ってきたので、一生懸命勉強をしていても全然英語が話せるようになりませんでした。

 

しかし、スピークナチュラルを使ってから激変しました。

 

スピークナチュラルのCDは英語の会話シーンがずっと続いていくというものではありません。

 

さらには超スローリスニングになっているので、CDの音に合わせて英語を話してみることがすごくしやすいです。

 

これによって今までは聞くだけの英会話の勉強だったのが、話す英会話の勉強に変わってきました。

 

多くの英会話教材はCDに合わせて英語を話すことができません。

 

これが私が抱える疑問です。

 

ひどい教材ですと、英語の音を速くしてしまっています。

 

これではなおさら英語を話すことができません。

 

英語が話せるようになるには、ゆっくりしたスピードのCDで、それに合わせてどんどん英語を話してみることです。

 

私は初心者から英語をはじめた者としてこう思います。

 

しかし、多くの英会話教材はこのような初心者の気持ちを汲み取れていないものです。

 

話すことよりも聞くことを中心にCDが作られている、それだったら英会話教材ではなくリスニングの教材だと思います。

 

CDに合わせて英語が話せる教材を選ばなければなかなか英語が話せるようになることはありません。

 

運営者情報