スピークナチュラルVS英会話学校の相場

スピークナチュラルVS英会話学校の相場

 

英語が話せるようになるには独学、それとも英会話学校に通うべきかという点について、お金の面から見ていきたいと思います。

 

スピークナチュラルの価格は消費税・送料もすべて含めて29,800円です。

 

それに対して英会話学校の相場はどうなのでしょうか?

 

英会話学校の相場を考えるとき、2つに分けて考える必要があります。

 

1つ目はマンツーマンレッスンです。

 

2つ目はグループレッスンです。

 

どちらも一長一短だと思います。

 

価格で見ればマンツーマンレッスンは非常に高く相場的には50分で6,000〜10,000円くらいです。

 

しかし、その時間内は本人の気持ちが強ければ全て英会話を学ぶことができます。

 

なぜなら講師を独り占めできるからです。

 

一方、グループレッスンはだいたい5人で1つのグループとなり50分で3,000〜5,000円くらいです。

 

マンツーマンレッスンの半額程度になります。

 

価格は比較的安いのですが、問題はその中身です。

 

講師が話す時間と他の人が話す時間を除いたとき、自分が話している時間というのは実際のところとても短くなってしまいます。

 

50分のレッスンであれば5分程度だと思ってください。

 

どうでしょう?

 

その5分に3,000円以上のお金を投資できますか?

 

そう考えるとやはりマンツーマンレッスン、そしてそれ以上にスピークナチュラルの29,800円の方がお得に感じてしまいます。

 

やはり1から英会話学校に頼って英語を覚えるべきではありません。

 

基礎の基礎からすべてを英会話学校で学ぼうと思えば、そのコストは膨れが上がってしまいます。

 

その結果、能力ではなく金額の問題で英語の勉強を断念しなければいけなくなります。

 

仮に英会話学校に通うのであれば、まずは英会話教材で独学をし、その力を試す場として英会話学校を利用するようにしましょう。

 

そうすれば、コストを抑えることができます。

 

ちなみに、私は英会話学校に通うことなく英語をマスターしました(今のレベルでマスターできていると言えば甘すぎる自己評価かもしれませんが)。

 

スピークナチュラルなどの英語教材で独学で学ぶ、そして、外国人の友人を作り練習する。

 

これが私が行ったベストな英語学習方法です。

 

いきなり英会話学校に通う、これがもっともやってはいけないことだと思います。

 

初心者でも英会話学校に通いさえすれば英語が話せるようになるというものではありません。

 

これは英会話に限らず、東大進学塾などでも入塾した生徒の全員が東大に受かるわけではないことと同じです。

 

最終的には本人しだいです。

 

基礎がある人だけがレッスンの効果を得ることができますし、基礎がある人だけが英会話学校に通うコストを抑えることができます。

 

そうなるためにもまずはスピークナチュラルでの学習から始めることをおすすめします。

 

英語が話せるようになる可能性が最も高い英会話教材

 

スピークナチュラルの口コミ

 

スピークナチュラルの全体

 

運営者情報