スピークナチュラルの英検への効果

スピークナチュラルの英検への効果

 

スピークナチュラルのテキストとCD

スピークナチュラルで勉強をすると英検にも効果はあるのでしょうか?

 

私は英検2級まで受けて合格できました。

 

次は準1級に挑戦したいと考えています。

 

この体験をふまえてどの程度の効果があったのかを書いていきます。

 

スピークナチュラルで勉強をして英検に最大の効果があるのは2次試験の面接です。

 

2次試験の面接はもともと合格点のボーダーが6割くらいで低いので、2級までであれば、何かしら英語を話せば部分点がもらえて合格することができます。

 

なのでスピークナチュラルで学んだフレーズをあらかじめ復習しておいて、当日そのまま話すだけで確実に部分点を取ることができます。

 

コツは、無理をして自分の頭で考えて英語を話そうとするのではなく、覚えたフレーズをそのまま話すことです。

 

何を話しているかよりも、いかに早く反応できるかが大切になります。

 

なぜなら、英検の二次試験の採点には「積極性」という項目があるからです。

 

これは、黙りこむことがなければ積極性があると評価してもらえるため、面接官の問に対して瞬時に反応できるかが鍵になります。

 

うまい英語を話すことも評価につながりますが、こちらを狙うよりも、積極性を狙った方が賢い戦略だと言えるでしょう。

 

また、1次試験ではスピークナチュラルはリスニングで力を発揮します。

 

スピークナチュラルと同程度の速度の英会話なので、聞きとることに特に問題はありません。

 

いつも通り、冷静に聞き取って回答をしていけば普通に点数を取ることができます。

 

ただし、リーディングは注意が必要です。

 

スピークナチュラルで学習する内容はあくまでも会話文であって長文ではありません。

 

ですので、スピークナチュラル以外に長文に慣れる勉強が必要になります。

 

具体的には、英検の過去問の演習をすることです。

 

いずれにしても試験の大部分にあたる面接とリスニングで効果を発揮するので合格はたやすいと言えます。

 

ただし、私の経験では2級までです。

 

やはり、英検準1級以上となると、スピークナチュラルよりも高いレベルの教材が必要になります。

 

スピークナチュラルの口コミ

 

スピークナチュラルの全体

 

運営者情報