DVDを見て英語を学ぼう

DVDを見て英語を学ぼう

 

DVDを見て英語を学ぼうということはよく耳にしますが、やはりよく耳にするだけあってとても良い方法だと思っています。

 

しかし、DVDを見れば英語が話せるようになると考えるのはやめましょう。

 

DVDを見て学べることは英語のリズムやイントネーションです。

 

本物の外国人がどのような感じで英語を話しているのか、その現実をもっとも生々しく見ることができるのがDVDです。

 

しかし、表現としてはスラングと言われる俗語を多用している場合が多いのであまり英会話の学習には向きません。

 

1本見るとなればものにもよりますが、90分や2時間となり、それだけ多くの英語を聞くことができるわけです。

 

日本人が普通に日本で生活をしていればこれだけの量の英語を聞くことはありません。

 

この量の英語をレンタルならわずかのお金で手に入れることができるのがとても魅力的です。

 

英語の学習の目的でDVDを見るならできるだけ集中して見るべきです。

 

ただボーっとしながら見ているだけでは、せっかく聞いた英語もほとんどが右から左へと流れていってしまうだけだからです。

 

しかし、DVDに集中していない状態であっても見ないよりは効果があります。

 

できる限りDVDの音に意識を集中させましょう。

 

DVDの見方としては、まずは英語音声に日本語字幕、次は英語音声に英語字幕、そして最後には字幕なしで見れるようになるのが理想です。

 

しかし、現実的にできても英語字幕までだと思います。

 

字幕なしというのは夢のまた夢くらいで考えておいた方がいいでしょう。

 

字幕なしで見ようとすれば、英語を聞くことに全神経を集中させるため、映画の内容自体は楽しめません。

 

これは英語の上級者であってもこんなものだそうです。

 

DVDでの学習が効果を及ぼすのはリスニングがメインで、直接英会話を身につけるための方法ではありませんが、コストパフォーマンスが優れているので紹介させていただきました。

 

始めようと思えばすぐにでも始められることなのでぜひ挑戦してみてください。

 

運営者情報