将来の自分のために英語の勉強を

将来の自分のために英語の勉強を

 

英語の勉強は、貯金ととても似ていると思います。

 

若いとき、自分は貯金ができませんでした。

 

貯金をすることよりも目の前の欲を満たすことを優先してきました。

 

欲しいものがあればそれを買ってしまい、会社の同僚とも毎週のように飲みに行ったり・・・

 

こんな具合に、私はもらった分だけお金を使ってしまっていました。

 

そのため、年をとったときに貯金がないと痛感したものです。

 

もし、当時、目の前の欲を我慢して貯金をしていたら今が違いました。

 

お金に対してこれほど苦しむことはなかったはずです。

 

英語の場合もこれととても似ていると思います。

 

目の前の遊びたい気持ちなどをこれらえて英語を勉強するのです。

 

この欲をこらえることができなかった人は遠い将来、自分には英語力がないと痛感することになります。

 

しかし、目の前の遊びたい気持ちをこらえて、英語の勉強に時間を投資してきた人は、遠い将来英語力があることを実感します。

 

この差は歴然と人生に影響を及ぼしてくるものです。

 

時間を英語の勉強という形で貯金していきましょう。

 

みなが平等に与えられた同じ24時間をどのように使うか、どれだけ英語の勉強に充てられるかが鍵です。

 

これの積み重ねでしか英語の習得はあり得ません。

 

この積み重ねこそが将来の自分のために今できることです。

 

お金のように通帳に数字として印字されるものではないので、本人の心の中でしかその満足感は得られません。

 

しかし、その満足感は日に日に大きくなっていき、いつしかそれが自信になります。

 

1日24時間あります。

 

どんなに忙しい人でも、その中の数分は毎日貯金していけるはずです。

 

英語の勉強は将来の自分のための貯金です。

 

一度蓄えたこの貯金はお金とは違って、将来無限に引き出すことができます。

 

だからこそ、今すぐこの貯金を作るようにしましょう。

 

早く始めれば始めるほど、貯金ができる期間が長くなるので有利になります。

 

人生の中で一番若いのは誰にとっても今日です。

 

ぜひ今日から始めてみてください。

 

間違いなく言えることは、今すぐ始める人が勝つということです。

 

私ももし始めるのが数年遅かったら、今の自分とはまだ出会えていませんでした。

 

だからこそ英語は今すぐに始めることに意味があります。

 

運営者情報