目標を持とう

目標を持とう

 

英会話の勉強を始めるときは、必ず目標を持つようにしましょう。

 

目標を持つことが大切だと知り、私は「英語が話せるようになる」という目標をはじめに持ちました。

 

しかし、この目標は具体的ではなかったため、勉強をしていく中で自分が目標にどれだけ近づいているのかがまったく分かりませんでした。

 

そこで目標の修正をしました。

 

「一人で海外旅行に行けるだけの英会話力を身につける」

 

この目標は前よりは具体的で分かりやすい目標です。

 

実際に海外(ロサンゼルス)に行ってみて、苦労はしたけれど自分一人でも海外旅行を無事こなすことができました。

 

ロサンゼルス

 

しかし、この目標にもちょっと問題がありました。

 

それは海外に行かないと自分が目標を達成できているかが分からないということです。

 

そこで私はもっと具体的で日本にいながらでも達成状況が分かる目標を持つようにしました。

 

「スピークナチュラルのフレーズを全部覚える、TOEICで700点をこす」

 

ここまで具体的に目標として落としこむことができると、毎日の勉強もしやすくなります。

 

今日何をしないといけないのかや、明日は何をするべきかが明確になります。

 

そして、自分が目標に近づいているのかどうかが分かりやすくなり、そのおかげでやる気が出るようになりました。

 

このように具体的な数字などで表すことができる分かりやすい目標を持つことが重要です。

 

私は目標を持つことが英会話の上達に大きく貢献をしてくれました。

 

目標を持たずして英会話を始めると勉強しなくなってしまうものです。

 

人間はよほどまじめな人でないと、さぼってしまいます。

 

もし、本気で英語を身につけたいのであれば目標の設定をしましょう。

 

具体的でいつでも達成状況が分かる目標を持つことをおすすめします。

 

目標を持っているかいないか、その目標が明確であるかないか、その目標の達成が測定可能であるかどうか、この3つがしっかりとしていれば英語の習得も近いものだと思います。

 

無料英会話勉強法へ

 

運営者情報