音読は何回すると効果がある〈無料英会話勉強法〉

音読は何回すると効果がある?

 

英会話を勉強するときの手順は、「会話表現を知る→それを話せるようにする」、実はこのようなすごくシンプルなものです。

 

ここで問題となるのは、どうすれば知ったものを話せるようになるのか?ということです。

 

これには音読がもっとも有効であると思います。

 

実際に、多くの英語上級者の方も音読が最強の勉強法だと言っています。

 

それに従い、私もスピークナチュラルで学んだフレーズを何度も音読をしました。

 

音読をすると、その英会話表現を自分の中の無意識に植えつけることができます。

 

音読をしている最中は、覚えている実感はありません。

 

しかし、ふとしたときに口から何度も音読をした英会話表現が出てくるようになっていました。

 

この経験を繰り返すことで、自然と英語が話せるようになりました。

 

しかし、一体何回音読をすればいいのだろう?というのが私の疑問です。

 

そこで私は自分なりにテストをしてみました。

 

同じくらいの長さ・難易度のフレーズを10ケ用意して、それらをバラバラの回数で音読をしていきました。

 

1回しか音読しないフレーズがあったり、10回音読するフレーズがあったりと、音読の回数に変化をつけてみたのです。

 

そして、何回以上音読したものが自分のものとなっているかを調べてみました。

 

私の検証結果ですが、40回以上読み込んだものは一週間後でもしっかり覚えていました。

 

逆に20回以下のものは一週間後ほとんど忘れてしまっていました。

 

個人差があるので、この結果がすべての人に当てはまるわけではありません。

 

しかし、30〜40回程度の音読に効果があることが分かりました。

 

ちなみにそれ以上はしても得られる効果は同じでした。

 

音読をするのであればこの数字を目安にしてください。

 

予想以上に数が多いと感じる人がいるかと思いますが、やはりこれくらいの数をこなさないと身にならないのが英語です。

 

ですが、集中的に音読をして身につけたフレーズは、生涯にわたって自分のものになっていくので、音読に対する効果は絶大だと思います。

 

運営者情報