スピークナチュラルの使い方<効果的な使用方法を伝受>

スピークナチュラルの正しい使い方

 

スピークナチュラルの全体

スピークナチュラルで最大の効果を引き出すためには、当然ですが、正しい使い方をすることです。

 

間違った使い方をしていると、同じ結果にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。

 

聞き流すだけでそれ以外の機能がない英会話教材とは違い、スピークナチュラルにはたくさんの機能があります。

 

それらをいかに正しい順番で使っていくかがポイントです。

 

そこで、私が実際に使用してみて効果的だなと思った使い方を解説していきます。

 

ここでは英語学習の初心者がスピークナチュラルを使うと仮定させていだきます。

 

基本的にはテキストの順に進めていくことがもっとも無難です。

 

まずはインプット用のCDから始めて、場面に応じたフレーズを覚えていきます。

 

1つのセクションが終わったら、次はテスト用のCDを使って瞬間通訳練習や会話練習で覚えたフレーズを実際に話すことで定着を図ります。

 

1つのセクションのインプット、次にそのセクションのテストという順で進めていくと比較的早い段階で英語が話せるという実感ができると思います。

 

そして、基本の4セクションが終わったところで発音の練習をするとよいでしょう。

 

すでに覚えたフレーズを正しい発音で話すという作業にした方が学習も楽しく効率的です。

 

ここまで終えることができたら、テレフォンレッスンを受けてみましょう。

 

CDとの練習から実際に人と話す練習にステップアップしてみましょう。

 

難しさを感じることになると思いますが、これが成長や経験になります。

 

始めの4セクションと発音の練習が完了すれば簡単な英会話はある程度できるようになります。

 

この調子で残りの2セクションも終えましょう。

 

全てのセクションを終えたらそれでスピークナチュラルでの学習が終了というわけではありません。

 

繰り返しCDを聞いて英語の音に強くなること、

 

繰り返し瞬間通訳練習や会話練習をして会話に慣れること、

 

正しい発音を意識しながら話しても言葉につまらないこと、

 

これら全てを体に定着させることで英語は自分のものになります。

 

スピークナチュラルは42日間で英語が話せるようになると言われていますが、無理にこの数字にとらわれる必要はありません。

 

英語の習得には時間がかかります。

 

短期での結果を求めることなく、繰り返し学習を続けていきましょう。

 

スピークナチュラルの口コミ

 

スピークナチュラルのテキストとCD

 

運営者情報